ドラゴンエイジ:インクイジションのおすすめ設定

ドラゴンエイジの世界観

ドラゴンエイジ:インクイジションはドラゴンエイジの最新作のファンタジーRPGオンラインゲームです。大空に発生した亀裂に悩まされるセダスという世界には、ドラゴンが空を覆っています。魔導師達がテンプル騎士団に全面戦争を仕掛けるなか、プレイヤーは審問官(インクイジター)となって、伝説の英雄達と共に隠された世界の真実の謎を解き明かしていきます。

壮大な世界観と共にグラフィックも美麗で人物や世界の一つ一つがリアルに再現されています。BF4でも使用されたFrostbite 3エンジンを採用しているため、キャラクターや動物などのアニメーションや密度の高い風景や気象状況など細かい部分をリアルに表現できています。

ドラゴンエイジ:インクイジションの中には様々な歴史や伝承や知識がつめ込まれており、ストーリーの中で語られます。事前に世界観を知識をつけておくことで、よりストーリー展開も楽しむことができるので、公式などでチェックしておきましょう。

ゲームを進める時に知っておくといいポイント

ドラゴンエイジでは、プレイヤーの選んだ種族がゲームに影響します。種族によって選択枠が増えたりします。

・人間は世界を支配する立場。
・エルフは他種族から差別を受けている。
・ドワーフは魔法は使えず地下生活をしているレア種族。
・クリなはアウトサイダーキャラ。

初心者の人は遠距離攻撃が得意なエルフがおすすめです。前衛職が好きな人はクリながいいでしょう。クラスは迷ったらハイブリットな魔導師を選ぶといいです。他のゲームでも共通していることですが、魔導師のスキルはエフェクトが派手なので攻撃する楽しめる要素が多いです。

おすすめの画質設定

ハイスペックのゲーミングPCを使用している人は全て最高設定にすることをおすすめします。これから紹介する設定は、搭載しているグラボがGTX 780以下の人におすすめの設定です。

メッシュの品質:最高品質または高品質
テッセレーションの品質:中品質
テクスチャの品質:高品質
シャドウの品質:中品質
地形の品質:高品質
植物の品質:高品質
水の品質:高品質
ポストプロセスの品質:最高品質
アンビエントオクルージョン:HBAO
エフェクトの品質:高品質
ポストプロセスアンチエイリアス:高品質
マルチサンプルアンチエイリアス:オフ

画質設定の中でメッシュ品質が見た目への影響が一番大きいです。見た目重視ならメッシュ品質は最高品質に設定して、厳しいようであれば他の設定を下げてみてください。

ドラゴンエイジ:インクイジションの動作環境

必須動作環境

OS:Windows 7/8.1 64-bit
CPU:AMD quad core CPU @ 2.5 GHz、Intel quad core CPU @ 2.0 GHz
システムメモリ:4 GB
グラフィックカード:AMD Radeon HD 4870、NVIDIA GeForce 8800 GT
グラフィックスメモリ:512 MB
HDD空き容量:26 GB
DirectX:10

推奨動作環境

OS:Windows 7/8.1 64-bit
CPU:AMD six core CPU @ 3.2 GHz、Intel quad core CPU @ 3.0 GHz
メモリ:8 GB
グラフィックカード:AMD Radeon HD 7870/R9 270、NVIDIA GeForce GTX 660
グラフィックスメモリ:2 GB
HDD空き容量:26 GB
DirectX: 11

ハイグラフィックのドラゴンエイジの要求スペックは高めです。空き容量も多いので事前に増設するか整理して容量を確保しておきましょう。全体的にスペックが足りない場合は、買い換えることをおすすめします。増設するよりもコスパがいいです。この推奨スペックならGeForce GTX960を搭載したBTOパソコンおすすめです。

せっかくの美麗グラフィックなので一番ゲームの迫力を体感できる最上級の設定でプレイしたほうが面白いですよ。